ツバメの巣に含まれるシアル酸、美容だけでなく肥満にも効果があるのか?

更新日:5月20日

今年の4年生の卒論では、「シアル酸」の肥満抑制効果についてマウスを用いて実験を行っています。「シアル酸」は、ツバメの巣に含まれる美容成分として化粧品やサプリメントで知られていますが、ヒトの母乳や唾液、脳にも含まれています。かぶラボでは、肥満により脂肪細胞の糖鎖末端のシアル酸が無くなり、脂肪細胞の機能変化を起こすことを見出しています。シアル酸の経口投与により、生体に何が起こるのか、4年生は日々実験に励んでいます。


閲覧数:24回0件のコメント